野菜ジュース「野菜ジュース、スムージーを飲んでいるから大丈夫」はウソだった?市販の野菜ジュース、スムージーでは必要なビタミンが摂れない?加工されたり時間が経つと栄養が失われる?

 

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

忙しい現代人は食事も短時間で済ませたいものですよね。
少ない時間で栄養をしっかり摂りたいという人も多いはず。

食事を疎かにして体の健康を崩してしまってはイヤですからね。

 

そこで、よく野菜の栄養を効率的に摂るために
野菜ジュースやスムージーを飲む人も多いですね。

スーパーでパックやボトルで売ってたり
また、家で野菜をミキサーにかけて毎朝飲む人も多いですね。

 

「これで1日分の野菜が摂れる」
と謳った野菜ジュースが売ってますが、
実は期待できるほど栄養が入っていません。

 

どういうことかとうと
野菜というのは加工されたり時間が経過すると
失われてしまう栄養素があるのです。

 

なので、市販で売られている野菜ジュースを飲むことは
栄養が失われている野菜を摂取していることになります。

2ヶ月間 うつ病改善プログラム

 

製造された時には本来の栄養価があったかもしれませんが
輸送されたりして時間が経ったり、また熱が加えられたりして
ビタミンCなどが破壊されている可能性があります。

 

あなたの口に入る頃には
元々の栄養価はないと考えられます。

 

なので、市販の野菜ジュースだけで野菜を摂ろうとするのは
よくありません。
その分ムダに糖分を摂取することになったりします。

 

ただし、良いこととしては食物繊維は問題なく摂れるでしょう。

 

 

このように、実は野菜は『いかに加工しないで食べるか』
が重要なのです。

そのため、自宅で野菜をカットして
すぐにミキサーにかけて飲む野菜ジュースは大丈夫です。

 

作りたての野菜ジュースは本来の栄養が失われてないので
効率的に栄養を摂れるでしょう。

 

野菜や果物は食べる直前までなるべく切らないこと。
加工しないことです。

空気に触れると基本的に酸化します。
切ったりんごが時間が経つと茶色くなってしまうのは見たことあるでしょう。

 

切って置いとくだけで栄養は変化してしまうのです。

 

野菜や果物を効率的に摂取したい。
できればドリンクで時間をかけずに摂取したい場合には
自宅で切ったばかりの野菜や果物をミキサーにかけて
作ったドリンクで飲んで下さい。

 

自分で作るのが栄養的にはベストです。

 

腰痛改善ストレッチ「福辻式」