コカ・コーラさんま司会の人気バラエティ番組「ホンマでっかTV!?」で放送。運動直後のコーラは体に良い?筋肉疲労と糖質の関係とは?スポーツドリンクがやっぱりいいの?運動とカフェインの相性がいいってホント?運動前のコーヒーが効く?皮膚がんになりにくい?ダイエット効果も?

 

【荒木式】高血圧改善プログラム~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法

 

学者から最新の研究で分かった事を面白く学べる
さんま司会の「ホンマでっかTV!?」という番組で

『運動直後にコーラを飲むと筋肉疲労の回復に効く』
ということが分かりました。

 

この”運動直後”というのがミソですね。
「コーラ」と聞くと決して体には良いイメージはありませんよね。
砂糖がたくさん入っていて炭酸ですからね。

 

しかし、研究の結果で
運動直後に摂取した糖質は、筋肉に使われ疲労回復につながるそうです。
一方、運動後しばらくした後で摂取した糖質は、筋肉には使われないそうです。

 

体の中に余った糖質は脂肪を合成するために回って
太りやすくなるそうです。

 

なので、運動後コーラやその他の糖分の多いジュースを飲むなら
運動直後がいいですね。

 

糖質という面では、スポーツドリンクも結構甘く、糖質が入っています。
「甘い」と感じる人も多いかと思いますが
実はそれで良かったんですね。

 

スポーツをやった直後に糖分の入ったスポーツドリンクを飲むというのは
理にかなっていたことだったんですね。

 

 

そしてもう1つ。
コーラといえばカフェインが入っていますよね。

 

実はカフェインも運動には相性がよく
『カフェインを摂取して運動すると皮膚がんになりにくい』
という研究結果があります。
さらには、カフェインには脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

 

なので、運動前にはカフェインの入っているコーヒーを飲むのがいいです。

 

運動前20~30分前にコーヒーを1杯飲めば
運動する際にカフェインによって
脂肪の燃焼が促進され、ダイエット効果があります。

さらに皮膚がんにもなりにくいというメリットもあるのです。

 

カフェインというのは興奮させる作用があるので
体に悪いイメージを持っている方もいますが
問題なのは使い方です。

摂取するタイミングや量をコントロールすれば
カフェインはあなたの健康の強い味方になります。

 

そのカフェインが入っているコーラやコーヒーの飲み方に注意すれば
とても健康に良い飲み物と言うこともできます。

 

全ては「どう使うか」なのです。

 

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム