木漏れ日「ホンマでっか!?TV」で放送。木々や海、大自然の景色を見ると病気の治りが早いってホント?窓から自然が見えるほうが良いの?観葉植物でもいいのか?

 

 

 

人気バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」で
病院で窓から木の枝が見えたほうが
患者の病気の治りが早いというデータがある
ということをやってました。

 

世界的にみて、木々や海の大自然が見える病室のほうが
患者の病気の回復が早まる傾向が出ているそうです。

 

そのため、実は日本でも自然がよく見える病院が作られているそうで
海や樹木が見える景色のいい病院もあります。

 

やっぱり窓のない無味乾燥な病室よりも
心が和むような自然を見たほうが健康に良いようです。

 

病気でなくても
旅行で自然がたくさんある場所に行くと
とてもリラックスして、気持ちが良いものです。

 

健康の維持や病気の回復というのは
精神的な状態がかなり大きく作用するようです。

昔から「病は気から」という言葉もある通り
気持ちや考え方だけでも、体に現れる症状が変わってきます。

2ヶ月間 うつ病改善プログラム

 

人間は昔から多くの自然に囲まれて生きてきましたが
いつの間にかここ数十年で、人工物に囲まれて生きるようになってしまいました。

実は何気なく使っている人工物が
人体にどんな影響を及ぼしているかは
厳密にはまだわかりません。

 

パソコンやスマホなどの電子機器や家電も含め
今の人は常に電磁波に囲まれて生きているし

僕らの暮らす家に使われる住宅資材から
有害な化学物質が出ることもあります。

 

気付かずに不健康な環境に暮らしているのが現代人であって
そして、その環境を避ける事が難しいのも現代人です。

 

これから必要なのは
できるだけ自然に触れながら生活する努力をすること
だと思います。

 

簡単なこととして僕がオススメなのが
観葉植物です。

単純に植物を見ることが精神的に健康にいいですし
植物によってはホルムアルデヒドやアンモニア、
その他有害な科学物質を除去するものもあります。

 

さらに植物は蒸散を行うので
室内の湿度調節を少なからず行います。

 

自然を見たり、触ったりして
健康を取り戻す、維持する。

まずは観葉植物などの
簡単な自然との触れ合いから始めるといいかもしれません。

 

腰痛改善ストレッチ「福辻式」